一覧

  • HOME
  • リハビリを継続する上で重要な考え方!

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

リハビリを継続する上で重要な考え方!

おはようございますケンリハブログです。今日もケンリ脳卒中回復ステーションより脳卒中やリハビリに関する情報をお届けさせて頂きます。

 

 

 

リハビリ継続する上で重要な考え方

 

 

今日のテーマは「リハビリを継続する上で重要な考え方」についてお伝えしていきます。

 

 

 

皆さんリハビリってされた事ありますか?

 

 

 

リハビリされた方は分かると思いますが、リハビリは継続するのが大変なんです。私自身も学生の時にスポーツで怪我をしてよくリハビリを受けていました。最初は良くなりたい気持ちも強いので続ける事が出来ますが、生活出来るようになってくるとリハビリに通うのが面倒に感じてしまったんですね。途中でリハビリを中断してしまった事で身体に違和感を感じる事があります。

 

 

今になってリハビリをもう少し続けておけば良かったなと思う時もあります。あの時、僕がリハビリを途中で辞めてしまった原因を考えてみました。それは、リハビリをしなくても生活が出来ていたことです。その当時は痛みや違和感が少しあってもいつか良くなるだろうという気持ちもありましたし、目的が定まっていなかったんです。

 

 

リハビリをする事でどこまで治って何が出来るようになるのかが分からなかったんです。反対にリハビリをしなかったデメリットを聞いていたら違っていたかもしれません。例えば、リハビリ継続しないと後遺症として痛みが残るなどです。

 

 

特にリハビリは継続しないとなかなか効果が得られないものです。継続する目的を明確化にしておく事が大切なんです。目的を明確化にする際は、メリットだけではなく、デメリットも考えると意欲が出てくると思います。特に人はデメリットに対して敏感な生き物なので場合によってはデメリットも想像してみましょう。

 

 

 

リハビリを継続するポイント!

 

・リハビリをする目的を明確化にする。

 

・リハビリをする事で得られるメリットとデメリットを考えてみる