一覧

  • HOME
  • 【雑談】行ってみたい所があるんです!

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

【雑談】行ってみたい所があるんです!

おはようございます。ケンリハブログです。今日はいつもと違った雑談です!

 

 

 

医療とは関係していますが、私自身が行ってみた場所があるんです。それは、「献血」です!

 

献血ってあの血を取られるあれです!

 

今まで一度も行ったことはないのですが、たまたまネットサーフィンをしていた時に「献血」を紹介していた記事を見つけたんです。そこで紹介されてた記事の中では僕が想像していた献血のイメージと全く違ったんです。

 

 

記事を見る前の献血のイメージは、時間がかかる。つまらない。自分じゃなくていい。このようにデメリットばかりが頭に浮かんできました。

 

 

しかし、献血には多くのメリットがあったんです。それを見てから一度行ってみたいと思うようになったんです。今回は献血のメリットをいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

献血とは?

 

献血とは、病気やけがなどで輸血を必要としている人のために無償で血液を提供することです。日本では「日本赤十字社」が受け付けています。

 

 

 

 

献血のメリット

 

 

・血液検査を受けられる

 

 

検査結果は細かく指定はできないですが、無料で血液検査を受ける事が出来ます。医療機関でやろうと思ったら5,000円くらいに円くらいに相当する検査だそうなので、お得ですよね。

 

 

 

 

・娯楽も沢山

 

 

 

献血中に映画や雑誌を見ながら時間を潰すことも出来ると言われています。ただ注意点としては献血中にいいところで終わると先が気になってしまってそのままレンタルビデオ屋に足を運んでしまうかもしれません。

 

 

 

 

・お菓子や記念品

 

 

 

献血後にお菓子やアイスが無料でもらえる場所もあるそうです。また、フェイスタオルやハンドソープ、洗剤などももらえるところもあるそうですよ。

 

 

 

 

 

・社会貢献

 

 

 

献血は簡単に始められる社会貢献活動です。

 

 

世の中では、血液が不足しています。その理由として血液は保存することも難しいため常に新鮮な血液を必要としているからです。

 

そもそも献血で集めた血液は何に使われるか知っていますか?

 

多くの人が交通事故などで大きなけがをした時に行うものと思われがちですが、実は輸血用血液製剤の約80%が「がん」や「白血病」などの治療に使われています。

 

 

 

 

献血出来ない人

 

 

 

下記に該当する人は献血をすることができないため、献血を受ける前に一度確認しておきましょう。

 

 

 

・当日の体調不良、服薬中、発熱等の方。
・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた方。
・一定期間内に予防接種を受けた方。
・6カ月以内にピアスの穴をあけた方。
・6カ月以内にいれずみを入れた方。
・外傷のある方。
・動物または人に咬まれた方。
・特定の病気(心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中等)にかかったことのある方。
・海外旅行者および海外で生活したことがある方。
・輸血歴・臓器移植歴のある方。
・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方。
・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方。
・妊娠中、授乳中等の方。