一覧

  • HOME
  • 脳のストレス発散方法!

健康づくりのために

健康づくりのために

脳のストレス発散方法!

おはようございます。ケンリハブログです!今日もケンリハ脳卒中回復ステーションより脳卒中やリハビリに関する情報をお届けしていきます。今日のテーマは「脳のストレス発散方法」についてです。生活しているとストレスが溜まってきて些細なことにイライラしてしまう事ありますよね。そんな時は脳のストレス発散方法をする事をオススメします。今日もお伝えするある方法を使うだけで、溜まったストレスを解消する事が出来ると思います。

 

 

 

 

脳の不安やストレスを解消する方法

 

 

 

 

リフレーミング

 

 

 

リフレーミングという言葉を聞いた事はありますか?あまり聞き慣れない言葉ですよね。簡単に説明していきます!例えば、車を運転していて急に横から割り込んできたとしましょう。普通なら怒りや不安の感情が出てきてもおかしくない状況ですよね。こんな時に「きっと、あの人はどうしても間に合わないといけない用事があるんだ!」と考える事で最初の頃より落ち着いてくるのではないでしょうか。これを意図的に行うのがリフレーミングです。

 

 

 

やり方は簡単!イライラした時は、脳を錯覚させればいいんです。つまり、イライラ、不安になってきたら「ワクワクしてきたぞ」と変換する事で脳は、「心拍数が上がってきているの」のは、ストレスではなくて、ワクワクしているからだと錯覚を覚えるのです!

 

 

 

とは言ってもイライラしている時にポジティブな言葉に切り替えるのは正直、難しいですよね。そう言った場合は、イライラしている自分を認める。ここから始めてみましょう。よくストレスが溜まると、それがなかったかのように振る舞う方が多い気がします。でも、それはかえって逆効果になる事があります。イライラしてきたら、「自分イライラしているな」と自分を認めて下さい。そして堂々といかにもイライラしていないように振る舞うんです。これを認知行動療法とも呼ばれます。そうする事で、少しずつストレスが解消されてくると思います。