一覧

  • HOME
  • ジャンケンで脳の機能を高める!

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

ジャンケンで脳の機能を高める!

おはようございます。ケンリハブログです。

今日もケンリハ脳卒中回復ステーションより脳卒中やリハビリに関する情報をお届けしていきます。今回のテーマは「脳の機能を高める方法」についてです。勉強が苦手で物覚えが悪いという方も脳の仕組みを理解して脳機能を高める事で効率的な学習に繋がります。今回お伝えする内容は誰でも行いやすい内容ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

ジャンケンで脳を鍛える!

 

 

ジャンケンは誰しもが一度は行った事がありますよね。このジャンケンをある工夫をして行う事で思考系の脳が鍛えられます。そのある事とは、「ジャンケンで負ける」これだけです。ジャンケンをする際に先に相手に出してもらい、あなたはそれに負けるように出してください。相手がグーを出したら、自分はチョキを出すような流れで進めていきます。人間の脳は負けるのが嫌いです。つまり、ジャンケンで意図的に負ける事で脳に適度なストレスを与え脳の強化に働きます。また、客観的に自分が置かれている環境を分析する力も身につきますので思考脳が鍛わります。

 

 

 

普段やらない服装を買って脳を鍛える!

 

 

普段やらない新しいことにチャレンジする事も脳の感情強化にとても効果的です。例えば、普段着ない洋服を着てみたり、髪型を変えてみたり、あえて直感で選んでみるのもオススメです。日常生活で感情表現をあまりする機会のない方や人に話すのに抵抗のある方は植物に話しかけてみましょう。話しかける対象は植物である必要はありません。自分の考えを伝える対象があれば大丈夫です!ペットを飼っている方はそのペットに話しかけてみましょう。

 

 

 

集団行動で脳を鍛える!

 

 

集団でのコミュニケーションは脳を鍛えるにはもってこいです。例えば、集団でのスポーツも伝達力を高めたりするのでオススメです。また、初対面の方にも積極的に話す事も脳の機能を高める事に繋がります。集団行動は、相手の容姿や話し方を無意識で考えながら話す能力が必要になります。

 

 

 

脳は学習をやめなければ成長し続けます!一つでも良いので実戦してみて下さい。