一覧

  • HOME
  • 2020年。最初の営業日です!

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

2020年。最初の営業日です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

新年最初の営業日です。

 

 

 

 

 

今年は、皆様にとって、どんな楽しい一年になるでしょうか。

 

 

 

 

 

当ステーションでも、ご利用者さまとリハビリを通じて

 

 

 

 

 

たくさんの感動と出会えることをスタッフ一同楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳卒中後遺症とおせち料理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月、皆さん『おせち料理』は食べましたか?

 

 

 

 

 

 

『おせち料理』には、五穀豊穣・家内安全・子孫繁栄の願いを込めて

 

 

 

 

 

それにちなんだ食材が使われています。

 

 

 

 

 

 

では、薬膳から見た『おせち料理』の食材の効能は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『黒豆』

 

 

 

 

 

丈夫・健康を意味する言葉「まめまめしく」にちなんで

 

 

 

 

 

食べられるようになりました。

 

 

 

 

 

薬膳の効能としては、体内の余分なものを排出する働きがあるため、

 

 

 

 

 

むくみやそれに伴う関節の痛みを緩和すると考えられています。

 

 

 

 

 

体内の潤いや血液を補い巡りを良くし腎機能に働きかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『海老』

 

 

 

 

 

腰の曲がった海老は、その姿の通り、長寿を願ったものです。

 

 

 

 

 

薬膳の効能としては、腎機能を高め働きを促進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『昆布』

 

 

 

 

 

「喜ぶ」にかけた縁起物として使われます。

 

 

 

 

 

薬膳の効能としては、体内の痰や脂肪など余分な物の固まりを軟らかくし、

 

 

 

 

 

体液の流れを良くしながら体外へ排出する働きがあります。

 

 

 

 

 

肝機能・腎機能に特に働きかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『栗』

 

 

 

 

 

黄金色の様子から、お金にかけた縁起物として栗きんとんにされます。

 

 

 

 

 

薬膳の効能では、下痢や出血を止め、腎機能を高めます。

 

 

 

 

 

骨や筋肉を強くする働きがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おせち料理』には、冬に弱まる腎機能を高める

 

 

 

 

 

食材が多く使われています。よく考えられた料理ですね。

 

 

 

 

 

『おせち料理』を食べて、リハビリ出来る体を作り、

 

 

 

 

 

体調を整えて今年1年も頑張りましょう!

 

 

 

 

 

本年も、よろしくお願い致します。