一覧

  • HOME
  • 痩せすぎがもたらす恐怖

健康づくりのために

健康づくりのために

痩せすぎがもたらす恐怖

おはようございます。ケンリハブログです。今日もケンリハ脳卒中回復ステーションより脳卒中や健康に関する情報を皆さんにお届けして参ります。今回のテーマは「痩せすぎがもたらす恐怖」についてです。

 

 

 

 

日本では過剰なダイエットによる痩せすぎが問題となっている事をご存知ですか?世間はダイエットブームです。〇〇ダイエット、〇〇をすれば痩せる。などテレビや雑誌でも話題が尽きません。しかし、このダイエットも過剰に行いすぎてしまうと病気のリスクを高めるだけではなく、最悪の場合、命にも関わってしまう事もあるのです。特に20代の若い女性は5人に1人の割合で痩せすぎが問題となっています。次に痩せすぎがもたらす身体の不調やリスクについてお伝えします。

 

 

 

痩せすぎがもたらすリスク

 

 

太り過ぎも、糖尿病や脳卒中などのリスクを高めますが、痩せすぎも癌、脳卒中、心疾患のリスクを高める可能性があります。

 

 

 

過剰なダイエットを繰り返していると貧血や免疫機能の低下が生じてきます。ダイエットをし始めてから体調を崩しやすくなった方は注意が必要です。

 

 

 

ダイエットは骨にも影響してきます。特に女性は高齢になると骨粗鬆症になるリスクが高まります。骨粗鬆症になると骨の主成分が減少して、些細な事で骨が折れやすくなります。骨の丈夫さは、20代のうちにも決まると言われているので、ダイエットによる栄養不足は老後の骨粗鬆症のリスクを高めてしまうのです。

 

 

 

過度なダイエットは胎児にも影響します。近年、未熟児で生まれてくる確率が高くなっていると言われています。その背景として、母体の痩せが原因として挙げられます。母体の栄養不足によって胎児まで栄養が届かないため、胎児は大きく成長することは出来なかくなってしまいます。

 

 

 

BMIで自分の適正体重を知ろう!

 

 

Body Mass Index(BMI)は身長と体重から計算する肥満指数です。日本肥満学会が決めた判定基準では、BMI22が最も病気になりにくい数値としています。

 

 

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
痩せ:18.5未満 普通:18.5以上~25未満 肥満:25以上を肥満

 

 

 

いきなりダイエットをやめることはできない。逆にストレスになってしまう方も多いでしょう。そういう場合は、自分のBMIがどの数値になっているか確認しましょう。痩せすぎの分類に入ってしまうようなら少しずつ食生活を改善していけるように努力しましょう。一人では難しければ、専門家の意見を聞いてみるのがオススメです。