一覧

  • HOME
  • NPO法人ドリーム様が取材にきました

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

NPO法人ドリーム様が取材にきました

おはようございます。

 

先日、中日新聞社様が取材にきてくれたことをブログの記事にしたのですが、

 

続いて、9/19にNPO法人ドリーム様が取材に来てくれました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NPO法人ドリーム様、誠にありがとうございました。

 

 

NPO法人ドリーム様が発行している情報誌「一歩いっぽ」は、日本で唯一、全て脳卒中後遺症者の方たちによる活動で発行している冊子です。

 

季刊誌で年3回の発行をしているとのことです。

 

実は、前回発行号では、カラーページで弊社の案内を掲載頂いたんですけど、それをきっかけに今回取材して頂くことに。

 

 

 

脳卒中障害者がつくる情報誌『一歩 いっぽ』にインタビュー記事が掲載されました

 

 

 

人と人とのつながりって、本当に大切ですよね。

 

こういう縁は大事にしていきたいと改めて思いました。

 

 

 

 

弊社への取材は、もちろん実際に脳卒中を過去に発症した方がお越し下さいました。

 

そして、我々現場としての思いをたくさんお伝えさせていただきました。

 

こんな風に様々な方が目を通す機会のある雑誌の取材に来てくれるのは、本当に感謝しかありません。

 

 

 

 

「一歩いっぽ」はケンリハ脳卒中回復ステーションにもバックナンバーを何冊か置いており、

 

ご利用者様やそのご家族様がいつでも見れるようになっています。

 

皆さん、結構見ているんですよね。

 

読んだ方から色々な感想をお聞きするのですが、

 

「感動するね」「涙が出そうになるね」など、

 

読んで、心を打たれる方が多く、

 

みなさまの心に響いている記事なのが良く分かります。

 

 

 

 

 

脳卒中は発症してみて、初めてその辛さが現実になります。

 

きっと、発症した方にしか分からない悩みや思いがあるんだと思います。

 

 

 

そんな思いが少しでも様々な方に届くといいな。

 

 

 

どんな記事になるのか、今から楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また掲載されたときには、ブログでも報告致します!!