一覧

  • HOME
  • リハビリの可能性を誰よりも信じて

リハビリについて

リハビリについて

リハビリの可能性を誰よりも信じて

おはようございます。隙間時間を繕って、何とか毎日ブログを更新し、早2ヶ月になります。

一人ではなく、スタッフみんなで協力して出来るから、馬力が違うねやっぱ。

 

 

 

今日は日頃の思いを少し記事にしようかなと思います。

 

「リハビリの可能性を誰よりも信じて」

 

 

 

私達の仕事は、病気や怪我をした方、何らかの体の不調を訴える方を対象とする職業です。いまは脳卒中後の後遺症に対するリハビリがメインですけどね。

 

 

 

脳梗塞は脳の中の血管が出血したり、血栓により詰まってしまうことで起こります。それによって脳の神経細胞が損傷してしまい、脳の機能を果たせなくなってしまいます。

脳が司る機能は人間そのものです。

動くこと、食べること、話すこと、呼吸をすること、考えることなどなど。

(ほぼ)全ては脳が決定します。

脳の損傷というのは、現代の医療ではまだ再生出来ていません。いまは様々な研究機関が、再生医療を進め、いずれ脳細胞の再生が可能になるかもしれませんが。

というよりはなってほしいです切実に。

 

 

 

とはいってもそれを待っていても、脳卒中を患う人は次々に現れます。

脳卒中は生活習慣病から発症率も高まるため、現代の日本では、脳卒中を完全に予防する事はできません。

誰しもが再生医療を待っているかもしれませんが、待っているこの間は一体どうすればいいのでしょう?

それでも生活を送らなければなりませんし、時間だけは過ぎてしまいます。

それは嫌です。

 

未来は、今があっての未来。

 

今を生きて、その先につながるもの。

 

今出来る事をやらずして、未来はありません。

 

今できること、きっといっぱいあるはずです。それは人によっても違うかもしれません。

 

 

 

でも、もしそこにリハビリという選択肢があるのであれば、選んでほしいなと思います。

再生医療と同じ、リハビリも、まだまだ未知で発展的な面が多くあります。

科学的な根拠とされることがありますが、これはリハビリにおける最低限度の内容です。

やると良いとされることでも、それは統計学的なことであって、すべての人間に当てはまるわけではありません。

それよりもっと大切なのは、その人自身に最適なリハビリかどうかです。

誰にでも効く、よりも、あなただけにめちゃくちゃ効く、そんなリハビリが「最適」だと思っています。

それを我々は、いつも探しています。

あなた以外には効かなくても、あなたが良くなってくれるのであれば、それを推奨したい。

 

 

 

リハビリには可能性が潜んでいます。

限りもあると思っています。

しかし、誰よりも信じて、それを体現していきたい。

そんなことを思っているわけです、はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の空き状況を更新致しました。

 

こちらを確認して頂きますと、ご予約や問い合わせがスムーズになるかと思いますので、宜しくお願い致します。

 

現在、多くの方にご利用いただいており、特別体験プログラムなどのご予約も適宜入ってきております。

 

予約状況スケジュールは、随時更新は間に合わない場合もあるかと思いますので、正確な状況につきましては、お手数ではございますがお電話などにてご確認頂ければと思います。

 

 

 

10月の空き状況