一覧

  • HOME
  • 夜の運動が実は体に良いって知ってる?

リハビリについて

リハビリについて

夜の運動が実は体に良いって知ってる?

最近はランニングやジム通いなど、健康に気を使い体を動かす習慣が出来た人が結構多いのではないでしょうか。

低コストで通えるジムもすごく増えましたしね。

しかも最近では24時間営業のジムもありますよね。

仕事終わりやふらっと行けるような感覚になっているのでしょう。

 

 

 

でもリハビリって、あまり夜に行うイメージないですよね?

みなさん、夜にリハビリする感覚って、多分ない方がほとんどじゃないでしょうか。

入院中のリハビリは朝か遅くても夕方ごろまでが一般的ですし、デイサービスなども夕方までには自宅に帰っていますからね。

そもそも夜にリハビリやトレーニングをすることには何か良いことがあったりするんでしょうか?

 

 

 

<夜に運動するメリット>

 

まず、夜に運動すると眠れなくなるんじゃないかと心配される方いますよね?

でもご安心下さい。

夜の早い時間に30分程度の短い時間の筋トレを行った場合、睡眠に影響はないという報告があります。

この報告を見るに、あまり長すぎる運動は良くないのかもしれません。

しかしそれだけではないんです。

 

夜の運動の後は、空腹感を軽減させるような可能性も示唆されているんです。

運動した方がお腹がすくような気がするのですが、逆に夜に運動するとその後に空腹感を感じるホルモンが分泌されにくくなるとのこと。

 

運動パフォーマンスの視点で見てみても、こんな報告もあります。

朝は深部体温が低いため、スポーツ競技によってはパフォーマンスに影響がでるとのこと。

例えば水泳なんかですと、午後や夜の方がタイムが早いという報告であったり、バスケットボール選手のジャンプの高さが夜の方が高いという報告があったりします。

ランニングなんかでも夜の方が筋肉や関節の柔軟性があることから動かしやすい状態にあります。

 

これは怪我の予防にもつながるかもしれませんよね。

 

 

 

このように夜に運動するメリットは実は結構あるんです。

時期によって夜の方が動きやすいなどもあったりもしますしね。

 

ケンリハ脳卒中回復ステーションでは、曜日を限定し、夜まで営業をしております。

今のところ週に2日、火曜日と金曜日は夜の9時まで営業中なんです。

 

お仕事があって昼間には通えない方や、昼間はデイサービスがあって時間が確保できないなどの方には是非、夜のリハビリも検討してみてください。

 

夜でも営業しているのはケンリハ脳卒中回復ステーションだけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このブログを読んで興味を持って頂いた方

 

気にはなっていたが一歩踏み出す勇気がなかった方

 

 

無料にてカウンセリングを開催しております。

 

特別体験プログラムは本利用時さながらの鍼灸施術とリハビリを受けることができます。

 

 

いつでもご連絡お待ちしております。ご気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

お電話でのお問合せ

 

⇒052-433-3302

 

 

 

メールでのお問合せ

 

⇒お問合せフォーム

 

 

 

特別体験プログラムを申し込む

 

特別体験プログラム申込みフォーム

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~