一覧

  • HOME
  • 『おかひじき』 ~脳卒中後のおカラダに~

健康づくりのために

健康づくりのために

『おかひじき』 ~脳卒中後のおカラダに~

 

 

 

 

 

皆さん、『おかひじき』をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

ご利用者様が、当施設に来られる途中、

 

 

 

 

 

名古屋駅で開催していた、オーガニックマルシェで

 

 

 

 

 

珍しものを見つけたと嬉しそうに『おかひじき』を見せて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』と脳卒中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』の栄養価は高く、

 

 

 

 

 

悪玉コレステロールの酸化防止や、浮腫みの解消など

 

 

 

 

 

脳卒中後のおカラダに必要な栄養素もたくさん含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』は山形県の伝統野菜です。

 

 

 

 

 

「ひじき」と聞くと海藻のひじきを連想しますが、

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』は野草です。

 

 

 

 

 

味にクセがなく、シャキシャキとした食感が特徴で、

 

 

 

 

 

どのような料理にも加えることができる便利な野菜です。

 

 

 

 

 

害虫がつきにくく、無農薬か無農薬に近い状態で栽培されているそうで、

 

 

 

 

 

ここ数年はメディアでも取り上げられている食材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳卒中後のおカラダに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』は、

 

 

 

 

 

β‐カロテン、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。

 

 

 

 

 

特にβ‐カロテンが豊富で、必要であれば体内でビタミンAに変化します。

 

 

 

 

 

ビタミンAの抗酸化力を発揮するには、ビタミンCやビタミンEを

 

 

 

 

 

一緒に摂らなければいけませんが『おかひじき』の中には既に含まれてます。

 

 

 

 

 

そしてβ‐カロテンは動脈硬化を予防する効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルシウムやマグネシウム、カリウムや鉄分といったミネラルも豊富です。

 

 

 

 

 

悪玉コレステロールの酸化防止や浮腫みの解消などに効果があります。

 

 

 

 

 

また、カリウムはナトリウム(塩分)を排出する役割もあります。

 

 

 

 

 

さらに、長時間の運動による筋肉の痙攣を防いでくれる働きもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、骨にはカルシウムだけでなく、マグネシウムやビタミンKが揃うと

 

 

 

 

 

健康な骨を維持することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかひじき』は味や香りにクセが少なく、

 

 

 

 

 

炒め物やスープ、和え物など様々な料理に使えるそうです。

 

 

 

 

 

シャキシャキした食感がおいしい野菜なので、

 

 

 

 

 

火を加え過ぎずに食感を活かした料理がむいているようです。

 

 

 

 

 

教えて頂いた利用者様は、サッと茹でて、鰹節をのせ

 

 

 

 

 

ポン酢でサッパリ食べたそうです。

 

 

 

 

 

おカラダによく何にでも利用できる『おかひじき』万能野菜ですね。

 

 

 

 

教えてくださった、ご利用者様に感謝です。ありがとうございます。