一覧

  • HOME
  • リハビリでやる気がでない時は〇〇が原因かも???

リハビリについて

リハビリについて

リハビリでやる気がでない時は〇〇が原因かも???

リハビリでやる気が出ない原因とは???

 

 

皆さん、リハビリしてますか?ケンリハ脳卒中回復ステーションの渡邊です。

 

 

 

今回は、リハビリでやる気が出なくなった方の原因や改善方法についてお伝えしていきますよ。リハビリとは?と質問すると多くの方が辛い、楽しくない、などネガティブの印象を持ってるのではないでしょうか?実際、私自身も入院してリハビリを行っていた時期がありましたが、痛みもありとても辛かった記憶があります。しかし、良くなるためにはやらなくてはと頑張ってましたね。もしかしたら、このブログを見て下さっている方の中でも今やっているリハビリのやる気が出ない、少し諦めかかっている、など辛い状況の方もお見えになるかもしれません。そんな方にも今すぐから実践出来ることがあります。

 

 

 

目標の設定

 

 

貴方のリハビリの目標はなんですか?この質問の問いで具体的に答えることができますか?脳卒中や骨折などの病気になると障害を受け止めるために時間がかかります。何で自分がと自暴自棄になってしまう事もよくあります。障害の受容するのに必要な時間は人それぞれ違いますが、多くの方がこのままではダメだ。リハビリを頑張って良くなろう!と少しでもポジティブにとらえれるようになってきます。そこまでは、とてもよい事ですよね。ただ、リハビリの目標を設定する際に今月までに歩けるようになるなどの高い目標を持ってしまう事がよくあります。これは、決して悪い事ではないですし、誰もが考える当たり前のことです。しかし、脳や体がその目標を達成するにに十分ではない状態で高い目標を設定してしまうとやる気が出なくなってしまったり、ネガティブに考えてしまう癖がついてしまいます。例えば、ダイエットでも一日一食しか食べない、来月までに10㎏痩せる、などの目標はすぐにやる気がなくなり続かないですよね。そのため、リハビリを継続していくためには、目標の設定が大切です。では、どんな目標が良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

リハビリの目標設定で注意すること

 

 

 

まず、最初に立てる目標は、自分が絶対にできるものに設定します。例えば、立ち上がり訓練を自主訓練でする場合に目標を1日1回は行うにします。そうすることで、殆どの方はこの目標を達成することできます。逆に1回ではもどかしくなってきて、2回、3回と継続して行ってしまう方もいるはずです。そうなれば、自分で立てた目標を達成することが容易に出来るんです。病気になった直後は、物事をポジティブに考えることは出来ないと思います。私自身もそうでした。だからこそ、皆さんには自分で頑張ろうと思ってリハビリする時に継続できる目標を立ててもらいたいと思います。リハビリはたしかに辛くて楽しくないことも多いかもしれません。でも、今やっているリハビリは絶対にプラスになっています。継続は力なり!