一覧

  • HOME
  • 脳卒中専門鍼灸師が教える『東洋医学の五行説』

鍼やお灸について

鍼やお灸について

脳卒中専門鍼灸師が教える『東洋医学の五行説』

 

 

 

いつもイライラしているな。爪にスジが入って色が悪いな。

 

 

目が疲れやすく、かすんでいる。力が低下してふるえている。

 

 

 

「肝」の臓に問題がおこっているのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鳴りがする。聞こえにくい。物忘れが多いな。

 

 

 

髪が白くなってきた。体に力が入らないな。

 

 

 

足腰が弱くなり転びやすくなったな。

 

 

 

「腎」の臓が上手く働いていないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状を聞いて、カラダや動きを見て、どの臓に問題があるのか?

 

 

様々な情報が5つのどれにあてはまるのか考えます。

 

 

その分類を分けるのに役立つのが「五臓の色体表」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五臓の色体表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五臓の色体表は、古代中国で生まれた世界観「五行説」から考えられ、

 

 

 

宇宙に存在するすべてのものを5つの要素に分けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

木はこすれあって火を生じる。

 

 

 

火が燃えると、灰と土ができる。

 

 

 

土の中に金属が埋まっている。

 

 

 

金属の表面には水滴ができる。

 

 

 

水を与えると木は成長する。

 

 

 

 

 

 

 

5つの要素は、それぞれ生む生まれるの関係にあり、

 

 

 

循環し、それぞれの要素が次の相手を強めるように作用します。

 

 

 

これを相性作用といいます。

 

 

 

自然、人間のからだの状態、その関係と機能が説明できると言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五臓と対応するもの

 

 

 

 

 

 

 

 

五臓
五腑 小腸 大腸 膀胱
五行
五季 土用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木 - 植物が芽吹き、成長していくようす。

 

 

 

万物が生じる春の象徴です。

 

 

 

「肝」には、気をのびやかにめぐらせる作用があります。

 

 

 

肝が貯蔵している血が心を養い、気をめぐらすことで脾が機能します。

 

 

 

 

 

 

 

火 - 火が燃えているようす。熱の性質。

 

 

 

万物が成長する夏の象徴です。

 

 

 

「心」には、からだを温める作用があります。

 

 

 

心の熱が脾を温めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

土 - 大地の象徴。万物を育て、保護します。

 

 

 

季節の変わり目の象徴であり、四季それぞれとかかわります。

 

 

 

「脾」は栄養分をつくりだします。

 

 

 

 

 

 

 

金 - 金属のように、堅くて鋭く光り輝く性質をあらわします。

 

 

 

 

収穫の季節、秋の象徴です。

 

 

 

 

 

 

 

水 - 泉から湧く水をあらわします。

 

 

 

土中の水は万物を生み生命を育む。冬の象徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五臓
五竅
五主 血脈 肌肉
五華 顔面 体毛
五志
五色

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、火の属性をもつ「心」。

 

 

 

火には、舌・脈・顔面なども所属し、影響を受けやすい時期は夏です。

 

 

 

心は常に血を循環(脈)し、夏によく働くといわれています。

 

 

 

顔面に血脈が集中しているため、色の変化が表れやすく

 

 

喜びすぎると心を痛め、舌に症状がでると発語や味覚の異常がでます。

 

 

 

 

 

 

 

五臓の異常や関連するカラダの部位、症状などを5つの要素に分け

 

 

 

 

鍼灸治療を考えるときに見やすくしたのが五行色体表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳梗塞・脳出血などの鍼灸は、病気・症状そのものも施術対象になりますが、

 

 

 

その方の本来の身体の強さ弱さも考えます。

 

 

 

 

 

 

 

皮膚が黄色いな。季節の変わり目に調子が悪くなるな。

 

 

 

全体的にむくみが強いな。ぶよぶよゆるみがあるな。

 

 

 

思い悩んでいるな。この人の体質は「脾」が弱いのかな?

 

 

 

 

 

 

こんなふうに色体表を利用して鍼灸施術に生かしています。