一覧

  • HOME
  • ケンリハ主催!第6回無料リハビリ・介護予防セミナーが開催されました

ケンリハからのお知らせ

ケンリハからのお知らせ

ケンリハ主催!第6回無料リハビリ・介護予防セミナーが開催されました

こんにちは。ケンリハブログです。

 

先日、3月14日に当ステーションにて毎月行われます、無料リハビリセミナーを開催致しました。

 

 

 

 

 

 

今回は4名の方にご参加頂きました。

 

ご参加頂いた方誠にありがとうございました。

 

理学療法士1名、ケアマネージャー1名、脳梗塞を発症された経験のある方1名とそのご家族様1名にご参加頂きました。

 

様々な職種の方であったり、境遇だったり、まさに多種多様でした!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

今回のテーマは

 

「今日から始めよう!脳卒中予防」

 

 

 

 

 

脳卒中を予防するには何をしたらいいの?何か出来ることはあるの?

 

脳卒中は非常に大変な病です。死亡率もさることながら、要介護者に最もなりやすい病気なのです。

 

命にかかわる病気であり、命が助かっても後遺症が残るとその後の人生に大きく影響を及ぼしてしまいます。

 

しかし大多数の方が、『なってみて』初めてその恐ろしさを知ります。

 

また、一度発症した人は再発を予防しなければなりません。

 

一度目は症状がなかったとしても、再発した場合はそうとは限りません。

 

むしろ再発時の方が後遺症が残る可能性が高くなります。

 

 

 

 

我々はなってからの方に関わることの多い職業です。脳卒中を発症した方の多くは、

 

「まさか自分がなるとは思いもしなかった」

 

こんな風におっしゃる方が多くいます。

 

 

 

 

まだまだ認知も自覚もされていない病気なんだなとつくづく思うところです。

 

しかし、脳卒中は予防出来るのです。

 

限りなく発症する可能性を下げることは自分の行動次第でいくらでも変えられるのです。

 

 

 

・脳卒中を予防するための食事

 

・脳卒中を予防するための生活習慣

 

・脳卒中を予防するための運動

 

・脳卒中を予防するための血圧値、コレステロール値、脈拍数

 

 

 

このようなテーマを中心にお話させて頂きました。

 

知っている方からすれば常識のように感じることかもしれませんが、それでもまだまだ知らない方が多いくらいです。

 

短い時間ではありましたが、ご参加頂いた方誠に有難うございました。今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 


 

 

 

次回案内

 

 

第7回 無料リハビリ・介護予防セミナー

 

2019年4月18日(木)13:30~14:30

 

 

 

 

 

テーマ

 

「自分で出来る片麻痺のリハビリ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳卒中にはさまざまな後遺症があります。その中でも半身の手足が動かしにくいあるいは動かなくなってしまうのが運動麻痺。

 

運動麻痺は脳卒中の後遺症の中でも高頻度に起こりやすいもののひとつであり、様々な日常生活に支障を来します。

 

その運動麻痺を改善させるためにはリハビリが必要です。

 

しかしリハビリと一口に言っても様々な方法があります。

 

これを出来るだけ簡単に、だれでも、いつでも、どんな状況でも出来るようなセルフトレーニングとして、皆様にお伝えできればと思います。

 

脳卒中リハビリを専門に行う理学療法士による指導です。

 

この機会にぜひお越し頂き、これをきっかけに脳卒中リハビリを実践してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味のある方や参加を希望される方は

 

お電話またはメールにてご連絡下さい

 

 

 

TEL:052-433-3302

 

MAIL:kaifuku-nagoya@kenreha.jp