サービス内容

ケンリハ脳卒中回復ステーションが選ばれる理由

改善効果が分かる
60日間16回プログラム

1回2時間の週2回以上通って頂く、考え抜かれたリハビリプログラムは多くの方が効果を実感いただいています。
更なる改善のためにはリハビリの量はとても重要です。
1回2時間かつ週2回以上行う脳卒中回復ステーションのプログラムは最大限の改善効果をもたらします。

わかりやすく評価した
あなたに最も適した
リハビリプログラムを提供

  1. 独自の分かりやすい評価シートや目標シートで目に見える評価を行います。
  2. 評価に基づいて納得できる目標を立てます。
  3. 目標に則したリハビリ計画を作成します。

自宅でのセルフトレーニングの提供

自宅でのセルフトレーニングは、改善のポイント!
脳卒中回復ステーションではセルフトレーニングのプログラムを分かりやすくDVD動画と個別プログラムでサポート致します。

スタッフの質が違う

弊社のリハビリスタッフは、「自費で行う真剣勝負のリハビリ」に引かれて集まった精鋭部隊、実務経験が豊富で最新技術の勉強を怠りません。
弊社の事業所で行われているTMPリハビリテーション研究会のセミナー

東洋医学と西洋医学を組み合わせた施術

鍼灸や漢方

アメリカやフランスなどでは西洋医学と東洋医学を統合した病院が増えつつあり、その中心となるものが「はり」と「きゅう」による療法です。
WHO世界保健機関も鍼灸施術を脳卒中後遺症や神経麻痺の適応疾患に認めており、日本国内では北里大学、東北大学、大阪大学、三重大学、福岡大学等々多くの大学病院でも東洋医学外来が設けられ普及しつつあります。
鍼や灸は身体全体の調子を整えたり固くなった筋肉を和らげ失われかけた神経の伝達を覚醒させる脳卒中のリハビリに欠かすことのできないツールになっています。

ハイレベルなリハビリ

病院では入院できる期限があり、例えばマヒした右手をあきらめて、左の手で日常動作が出来るような訓練を行わざるをえません。
当回復ステーションではマヒ側が再び使えるように訓練していく事が基本となり利用者様とセラピストが目標を共有し改善をコミットします。
在籍しているセラピストは脳卒中疾患に数多く携ってきたプロフェッショナルな精鋭ばかりです。

成果に自信あり!60日間の回復プログラム

1回2時間、週に2回、8週間計16回、
約60日間のプログラム成果に自信があります。
脳卒中(脳梗塞・脳出血等)に特化したプログラム。

60日間の回復プログラムの流れ

60日間の回復プログラムの流れ

Point1
セラピストと完全マンツーマンで行う徹底リハビリ
Point2
脳卒中後遺症にWHOも認める鍼灸
Point3
ご自宅でのセルフトレーニングも徹底サポート
Point4
途中解約可能の返金システムあり

無料カウンセリング

特別体験プログラム